All in One SEO Plugin を使う

SEO の強い味方 All in one seo pack のご紹介です。

このテーマのSEO対策には、このAll in one seo packを採用していますので、インストールをお願いします。

各ページ、投稿毎に タイトル、description、keyword を 選択できる便利なPluginなのです。

Google 検索エンジンに正しく このサイトの内容 を理解してもらう為には、タイトル、description、keyword を必ず記入する必要があります。

Google 検索エンジン が勝手に記事を読んで、勝手にサイトの内容を判断して、表示順位の基礎データにする、
こんなあなた任せでは SEO 対策には なりませんよね。

しっかりと、サイト情報を タイトル、description、keyword に盛り込んで、Google 検索エンジン に正しくサイトを理解してもらうように努力していきましょう。
又、キーワードの盛り込みすぎや、関係が無いキーワードを盛り込むと 
スパム・サイトと判断される恐れがありますので注意しましょう。

それでは、管理画面  プラグイン  新規追加 と辿り、
検索窓に  all in one seo とインプットして 検索ボタンを クリックします。

wordpress seo

一番上の、All in One SEO Pack 1.3.12.1 を インストール します。

インストール が終了したら プラグインを有効化 します。
すると、赤い警告が表示されます

all in one seo -2

この警告は、All in One SEO の設定をするように促しているものです

白枠で囲んだ処をクリックすると、 All in One SEO 設定画面 が表示されます。

初級の段階では、下記のように設定してください。
(コメントが無いところはそのままにしておいてください)

All in One SEO Plugin Options
by Michael Torbert of Semper Fi Web Design

Changelog | FAQ | Support | Translations | UPGRADE TO PRO VERSION
Donate

PageLines Themes

Click on option titles to get help!

I enjoy this plugin and have made a donation: チェックしない(寄付をする

Plugin Status: Enabled,Disabled

Home Title: ホームページのタイトルを 記入する

Home Description: ホームページのDescription(説明)を 記入する

Home Keywords (comma separated): ホームページのKeyWordを カンマで区切って記入する

Canonical URLs: チェックする

Rewrite Titles: ブラウザの最上部にタイトルを表示。 チェックする
Post Title Format:
Page Title Format:
Category Title Format:
Archive Title Format:
Tag Title Format:
Search Title Format:
Description Format:
404 Title Format:
Paged Format:
Use Categories for META keywords:
Use Tags for META keywords: チェックする
Dynamically Generate Keywords for Posts Page: チェックする
Use noindex for Categories: チェックする
Use noindex for Archives: チェックする
Use noindex for Tag Archives:
Autogenerate Descriptions:
Capitalize Category Titles: チェックする
Exclude Pages:
Additional Post Headers:
Additional Page Headers:
Additional Home Headers:
Log important events:
Check out these other great plugins!
SMS Text Message – sends SMS updates to your readers
WordPress Security Scan – provides vital security for your WordPress site

記入が終ったら Update Options をクリックして設定を反映させてください。

設定が終ると、ページ、投稿の画面の最下部に 下のような フィールド が追加されます。
画像は、この記事の 投稿画面の最下部です。

all-in-one-seo-3

Webに投稿された時の ソース です。 タイトルが書き替えられているのがみれます。

 

all in one seo-4

キーワード も反映されているのがわかります。

one seo-5

これで All in One SEO Plugin  の使い方を 終ります。

これからは、あなたの番です。 どう All in One SEO Plugin  を使うかです。
正しく使って、検索上位を 手に入れてください。

All in one seo を使用しなくても。文面からdescriptionや、keywordsを抜き出してmeta-tagに組み込むことは難しいことではありません。

機械的に、記事の始めの部分50文字をdescriptionにしてもいいんですが、検索表示されたときに、タイトルの下に表示される文章(スニペットと云う)にはdescriptionが使われる事が多いのです。

訪問者を呼び込むキャッチの部分です。
しっかりと作り込んでいくことが必要ですので「自動組み込み」は採用しませんでした。

コメントを残す

*