SEO 二番ではダメですか?

このサイトは、SEO での 上位表示を 目的にしています。
したがって、 配布した SEO対応済のテンプレートを使用しながら
ひたすら 上位表示を目指していきます。
『デザイン命』の方のご期待には添えないかもしれません。

今、SEO と云えば、

  • 有力サイト からの リンク
  • ヤフカテ からの リンク
  • コメント・トラックバック
  • サテライト理論

等が 主流を占めているようです。
 

 
これから お話しする SEO は、少数派の『サイト内部の充実』です。 
 

 
ここ 『ワードプレス(wordpress) 入門講座』 は 外部からのリンクを貰うことなく
開設一ヶ月で 上位表示を獲得しましたが、
これから その秘密を 紐解いていきたいとおもいます。 
 

 【敵を知り、己を知れば百戦危うからず
は 春秋時代の 戦略家 孫子の言葉として伝わっています。
 

 
SEO を語るには、 まず 敵ーグーグル を 知る必要があります。

 
では グーグル を 調査してみましょう。(ウィキメディア より 抜粋)

Googleはアメリカの企業
アメリカ国内の法律によって違法と判断されたサイトについては、全世界で表示されない。

重要なのは『アメリカの企業』であり、『アメリカ国内法』に縛られることです。
 

 
もう一度 SEO とは? を 考えてみたいと思います。

SEO とは? ⇒ 検索エンジン最適化である
検索エンジンとは? ⇒ Google のことである(Yahoo他は無視)
Googleが使う言語は? ⇒ HTML,CSS,XML・・・・
文化は? ⇒ 欧米文化
Google のお友達になるには? ⇒ 欧米文化で語りかけてくれるサイト!

です。

  • Google さん、 私のサイトを 最上位に 表示してください!
  • 私のサイトは、 こんなサイトです。(Title)(description)(記事)
  • これとこれを、 主に 情報を提供しています(keyword)(記事)
  • 賛同者は こんなに一杯いますよ(外部リンク)
  • 神に誓って 不正は行っておりません!(Non Spam)

と Google とコミュニケーションをとることのようです。

 

 
そして、これが 唯一のSEO対策 だと信じています。 
 

 
何 寝語といってるの! との 罵声が飛んできそうです。

でも現実をみてください。
列強を押しのけて このサイトが 上位にあることを!
 

 
このサイトは、 Google さんに プレゼンテーションする気持ちで作り上げました。
そして、 外部リンクも無しに 上位表示を勝ち取ることが出来ているのです。

次回へ続く・・・・・・

DraemonJ 参考になりましたでしょうか・・・・・・・ にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

コメント

  1. Satoko より:

    初めてサイトを拝見させていただきました。私はこれからワードプレスを使ってブログを始めようと思っていたところでしたので、いろいろと参考になりました。ありがとうございました。特にSEO対策についての記事は興味深く読ませていただきました。しかし私は初心者ですので、サイト構造についての記事がいまいち理解できませんでした。よろしければ、今度はど素人向けに記事を書いていただけませんか?

    1. draemon より:

      ご来訪、コメント ありがとうございます。
      SEO的構造の話は異文化の話でもありますので とっつきずらいところですね。
      はい フォローさせていただきます。

コメントを残す

*