メルマガ「仰天ワードプレス カスタマイズ」開始!

無料レポート「ワードプレス カスタマイズへ挑戦」をサポートする目的で、件名メルマガをかいししました。

今、最初の話題「検索上位表示とキーワード」の前半を送付しているところです。

内容は、

早速ですが、
mimpi-0000を提供してすぐに読者の方からお叱りを受けてしまいました。

「SEO対策済み」と云いながら、なんで「All in one SEO Pack」を使うんだとの趣旨です。

なるほど、お叱りの内容はごもっともです。

でもね・・・・

デフォルトで提供されている「テーマ 2011」は、多くの機能を盛り込んでいるために超巨大化していて、プロにしか理解できなくなっています。

 

提供しているテーマmimpi-0000は、カスタマイズ用の教材ですから、余分な機能は省いて、出来るだけシンプルに作りました。

そのために、必要機能はプラグインに依存していく方針です。

よろしくお願いします。

最初に取り上げるトピックは、SEO です。

SEO の要素は
1. 外部リンク
2. 内部リンク
3. 内部要素
にあると思います。(真実はgoogleの一部の人と神様しか知りません)

1. 
外部リンクは、人気投票みたいなことで 優良サイトからのリンクが効果があるようです。
サテライト理論や、リンクの購入などがありますがgoogleは既に気付いているようです。
ペナルティが与えられるのは、時間の問題かもしれません。

2.
たかが内部リンクですが、外部リンクと同様の扱いをされているとの噂があります。
ワードプレスで記事を一個投稿すれば、リンクが少なくとも4,5個張られます。

3.
内部要素は、タグが正しく使われていて、明確な目的をもった記事が書かれていることが必要でしょう。
記事タイトルの左端に、キーワードを入れるとか、記事の最初にキーワードを書く、出現率は何%が・・・と云われるのがここの部分です。

以上はSEOのロジックの話です。

実戦で、検索上位表示を目指すのには、「キーワードの上位表示の可能性」を調べることから始めます。

『敵を知り、己を知れば百戦危うからず』と孫子の兵法にあります。
アフェリエイト・サイトを作ろうとする場合には、「表示の可能性」を調べましょう。

強そうなサイトが上位に並んでいたら、複合キーワードで調べますが、これでも強豪が並んでいたらサッサとあきらめて別の商品の可能性を調べます。

そして、「これは!」と思うキーワードが探し出せるまで調査を継続します。

キーワードが決まっている時にも、複合キーワードで調査します。

では、どんな調べ方をするのか?

今回はここまで。
次回は、ツールを使った効率的な方法をご紹介いたします。

とこんな形で進めていく予定です。

新規 メンバー登録は しばらくの間中止いたします 

取り組んでいく項目として、

  1. キーワード設定
  2. ワードプレスの構造
  3. 左右サイドバーの入れ替え
  4. カテゴリーごとにヘッダー画像を入れ替える

などなどです。

それではよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*