グーグルからの警告

グーグルからの警告メールが届きました!

メールの一部を抜粋掲載しましょう

このたび、貴サイトの一部ページで、
Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)
に違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。

具体的には、実質上ユニークなコンテンツや付加価値のある情報が掲載されていない
品質の低いページがサイトに含まれていることが判明しました。

例として、実質のないアフィリエイト ページ、誘導ページ、自動生成されたコンテンツ、
コピーされたコンテンツなどが挙げられます。

Google の品質に関するガイドラインに沿うように
サイトを変更することをおすすめします。

変更が完了しましたら、サイトの再審査をリクエストしてください。

Google サーチ クオリティ チーム

これは”パンダ”の警告文ですね。
(パンダ=「中身の無いサイトを追放するプロジェクト」の名前)

あなたのサイトは大丈夫ですよね?
こんな警告文をもらう前にサイトを 今一度見直してみませんか?

もし あなたのサイトの掲載記事が内容不足や、
有用な記事が不足していると感じたときには
文章を付け足すなり、記事を増やすなりの対策を打ちましょう。

 

警告文が来て、
それへの 対処処置を失敗すれば、 
すべてのインデックスが削除されることになってしまう可能性があります。

こんな悲劇を避けるためには
正しい情報を手に入れて、それに従っていくしかありません。

やはり「ウェブマスター向けガイドライン」に従いましょう。

フォーラム
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/02/blog-post.html

自分で 勉強していくしかありませんね。

 

セミナーとかに参加して 
纏め上げられた対策を聞くのが手っ取り早いかも知れません。
 
例えば、無料で開かれる ↓↓↓ んなセミナーですね。

http://os7.biz/u/W7aCE
 

9月18日(火)21時から 3時間 の夜中、
自宅のパソコンから 参加することができます。

講師には申し訳ないけれど、リラックスしながら聞けるなんて
うれしいもんです。

私も 参加します。
アンテナは 高く立てておかないと 取り残されてしまいますので。

それでは、

追: 警告をもらったサイトは、再申請へ向けて奮闘中です
   きっと 近日中に 解決されると信じています。

コメントを残す

*