SSD? HDD? パソコン買うとき どっちを選べばいいの?

友達に 「パソコンを買いたいけど どれがいいのか教えて?」と
頼まれました。

さあて・・・・・と少し調べてみると、SSD だとか、 WiFi とか?
新しい 言葉が 飛び出すしてきます。

なるほど、これでは普通の方には 判断できないな と
ガイドを作ってみました。

40年近く コンピューター関連の仕事をしてきましたので
私 結構パソコンコンピューターには詳しいんです。

SSD と WiFi が 今目玉の 言葉ですね?

パソコンメーカーも、購入予定者も
SSD SSD と 浮かれていますが、本当に SSD が 必要なんでしょうか?

私にとって ハシャギスギ にしか写りません。

「何言ってんですか! SSDだと超高速になりますよ!」 
とお叱りの言葉が 飛んできそうです。

しかし、ここで 考えてほしいのです。
そんな SSDを使った 超高速のパソコンが あなたに必要ですか?

必要とするのは、
「動画を作る人」「画像、イラストを加工する人」「ゲーマー」「マニア」
位で 一般の人には 関係ない世界ではないでしょうか。

もし、本当に超高速のパソコンが 必要だったら
メモリーを 8GB 16GB 24GB と増やしてみたらどうでしょうか?

パソコンは、仮想メモリーを採用しています。
パソコンに搭載しているメモリーが少ないと
今不要な情報を ページアウトし、必要な情報をページインすることを繰り返します。
この速度が、パソコンの処理速度を左右します。

8GB 以上の実メモリーを搭載して、
仮想メモリーの使用を 使わない設定にすれば
「ページイン、ページアウト」が不要ですから 本当の超高速機になるのです。

結論は、
「SSDを選ばないで、メモリーを8GB以上にする」 
です。

そのほかの パソコン選びの要素を説明したサイト、
SSDはパソコンに必要ですか?
を作成してみました。

さすがに、「メモリーを8GB以上にする」は触れていませんが
パソコンの買い替えを 検討中でしたら 参考にしてみてください。

 

追 : Windowsの立ち上げと、ソフトのたち上げ時間は 
HDDから読み込むので高速にはなりません。

コメントを残す

*