Google パンダ、ペンギンの影響を調べる

Google パンダ、ペンギンの影響を調べる

と大上段に振りかぶりましたが、
アクセス数を眺めていたら やられた! と 認識できますね。

では、アクセスの減少が激しくなかったら
なかなか 影響を受けたか 知ることっができません。

そして、大丈夫かな? 大丈夫かな? と心配することになります。

そんな状況を、グラフで示してくれる 便利なサイトがあります。
http://www.panguintool.com/

英語サイトですが、簡単ですから 操作してください。

参考に、ペンギンに襲われたサンプルを掲載しておきます。

やっと上向いてきたアクセスが、ペンギン 1.1 の時点で無くなっています。
何が原因なのか、調べてみましたが よくわかりません。

スパムに認定されるようなことは一切遣っていません。
調査に使ったグーグル ウェブマスターツールの一部を掲載しておきましょう。(クリックで拡大)

原文は、こちらから参照してください。
googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/09/more-guidance-on-building-high-quality.html

読めば読むほど、達成不可能な項目が続いています。
がしかし、達成できたときには 大きなご褒美が待っているんではないでしょうか。

コメントを残す

*