WordPress の構造

WordPressを学ぶときには
下図を頭の中に描くことで理解度が増すでしょう。

ログインして、
外観を開くと3カラムの一番右にテンプレートとCSSが並んでいます。

この部分が、下図の右側部分にあたり
カスタマイズをする時にお世話になる部分です。

使用している テーマ によって差異がありますが
簡単にどう繋がっているのかを説明いたします。

  1. 左端からアクセスが来ました
  2. WP-Engin(勝手に呼んでいます)部分で解析し
    必要情報をMysqlから呼び出して右側の index.php に渡します
  3. index.php はheader.php を呼び出し HTML文の作成をスタートします
  4. header.php はstyle.css 呼び出して index.php に戻ります
  5. index.php は左か右か、両方の sidebar.php を呼び出します
  6. index.php は最後に footer.php を呼び出して HTML 作成を終了します
  7. アクセッサーにHTMLを返して 一連の作業の終了です

*注 上記ではindex.phpを呼び出すと説明しましたが
   テーマ、りクエストにより呼び出すテンプレートが異なります
  詳細は http://wpdocs.osdn.jp/テンプレート階層 を参照ください 

*注 複雑な構造のテーマには、Home,single,page,category等と多くの
  テンプレートが使用されています

各テンプレートが作成するHTMLは以下のようになっています
・ header.php — header、ヘッダー画像、ナビゲーター
・ index.php  — コンテンツ
・ sidebar.php — サイドバー関係
・ footer.php — フッター
* 利用するテーマによって、内容が変化することをお含みおき下さい。

 

コメントを残す

*