画面が真っ白! エラーメッセージが出てログインも出来ない! どうしよう?

画面が真っ白! 

エラーメッセージが出てログインも出来ない! 

どうしよう?
と頭が真っ白になってしまう事が発生することがあります

WordPress のversionをアップデートした時

Plugin をアップデートした時とか

functions.php を更新した時とか

全く思い当たることが無い時とか・・・

その時の対処方法を考えて行きましょう。

その前に、Buckup は必ず取っておくようにしてください。
何が起こっても回復できるようにしておきましょう。

  1. FTP で 使用している テーマ をdownload する 
  2. 例えば WP Database Backup の様なPluginを使用して
      定期的に data を buckup する

では本題に入りましょう。

functions.php を更新したら画面が真っ白、又はエラー表示

buckup しておいた テーマ 中の functions.php を
FTP でサーバー上の functions.php に上書きする。

Buckupが無いときは、
functions.php をrenameしてみてください。
functions.phpが無くてもサイトは崩れながらも表示、
ログインできると思います。

それでもダメなら
Mysql のoptionsにある
templateとstylesheetに
使用しているテーマ名が入っていますので
これを twentyseventeen で置き換えると
テーマを入れ替えることが出来ます。

WordPress のversionをアップデートしたら画面が真っ白

WordPressのアップデートは十分すぎるほどのテストを経て
公開されますのでWordPressではなく、他の要素を疑いがましょう。

最初に疑いたいのはPluginです。
FTPで、Pluginsのホルダーをrenameして切り分ける。

変化があったら、対応していないPluginsがあると判断して
一個一個renameして切り分けし調べていく。

問題を起こしているPluginを切り分けたら
そのPlugin情報をネットで調べてみましょう。

世界中にWordPress + Pluginの利用者がいますので
トラブル情報、対策情報が発表されていると事でしょう。

具体的に最近発生した事案をgほ紹介しましょう。

WordPress のversionをアップデートしたあとに
・/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
が表示されるようになってしまいました。

対処法:

  1. login 出来る場合
    login して、プラグイン・head-cleaner を無効にする
  2. login 出来ない場合
    FTP で、プラグイン・head-cleanerを renameして動作を止める

 
どちらかで、エラー表示が無くなったら
Webを検索して対応策があるかどうか調査する。

プラグインをアップデートした時のエラーも
同じように該当プラグインをrenameしてみてください。

コメントを残す

*