Vista サポート4月11日に終了!

長い間活躍してくれていたVistaが遂に引退する。

2017年4月11日にサポートが終わるとのことで
それ以降全く使えなくなることではない。

この日以降に発生する脆弱性、障害に対して
解析、対応は行いませんとの事だ。

幸いなことにこのサイトの読者さんには
Vistaの利用者がいらっしゃらない。
だが XP の利用者が13%もいらっしゃるのは驚きだ。

13%の読者のパソコンが
スパムにたいして無防備の状態なのだ。

好き好んでいたずらする物なんて居ないよと
大見えをきりたいところですが
本当にそうなんだろうか。

毎日毎日、Gmailから「添付ファイルにスパムが・・・」との
警告メールが届いていることを思えば無視する出来ないでしょうに。

XP 搭載のパソコンは、10年以上前の製品ですから
そろそろ買い替えられたほうがよろしいのかと思います。

古いCPUモデルの Celeron とかを使ってるでしょうし
内蔵メモリーも128とか256MBでしょうから
動きが鈍くてストレス溜まりに溜まっているのじゃないでしょうか。

i7とか、SSDとかが使われている高価なモデルは必要ないでしょう。

Vista,XPからの乗り換えればエントリーモデルですら
普通免許の人にレーシングカーをプレゼントするようなもの!

アクセルとブレーキを踏み間違えなくっても

エントリーモデルで、
同梱ソフトが何もないモデルがおすすめです。

パソコン屋に行って
どんなモデルがいいのか調査してきます。

* i7 — ハイエンドCPUで、動画編集や3Dゲームなどを処理するユーザー向けです 
* SSD — 回転式ではない固定ストレージで、アクセス速度、耐久性が高い

コメントを残す

*